今が旬、栗の生産者さんを訪ねて。 | 大江ノ郷自然牧場_読みもの

牧場のスイーツを支える国産の和栗。

大江ノ郷の和栗スイーツには、国産の栗を使用しています。
栗農家さんが手塩にかけて育てた、大粒の栗。

収穫の時期が何よりも一番の楽しみ。

栗の収穫時期は9月~10月の約1か月間。木から落ちた栗を、ひとつひとつ拾い集めていきます。
広大な農園の中、手作業での栗拾いは大変ですが、「収穫するときが一番楽しい!」と笑顔いっぱいに語る生産者さん。
手塩にかけて育ててきた甲斐を実感するそう。収穫した栗は、選別をして皮を手むきします。
そして、秋の牧場スイーツ作りに欠かせない栗の甘露煮となり、次のシーズンのスイーツに生まれ変わります。

安心できるお菓子づくりのために。

国内産の選りすぐりの栗を使用した和栗スイーツの数々をお楽しみください。

投稿者:
oken

関連記事

スイーツや料理に欠かせない牛乳の生産者「岸田牧場」を訪ねてきました①
スイーツや料理に欠かせない牛乳の生産者「岸田牧場」を訪ねてきました②
地元農家仲間、田中農場さんの知恵と地力のねぎ作り
誇りと情熱が宿る、「鳥取いちご」。
北海道の大地が育む、 国産トウモロコシ。
生産者小原の里山紀行~6月号~