ぶらぶら社員上田のやまが日記〜2021年1月〜 | 大江ノ郷自然牧場_読みもの

十二月中旬初雪が降りました。
雪の日はオープン迄に広い駐車場を除雪します。
飼育小屋の作業用のジョブサンは除雪でも活躍しています。

ジョブサンとは、4輪駆動トラクターショベルカーで、ふだんはコッコ愛情飼育係のみんながコッコの餌を運ぶのに使っています。

↑除雪スタート


↑オープン後

郷のアイドルココちゃんは冬の間は屋根のあるお家で過ごしますが、雪の日も元気にお散歩してます。

雪の間から顔を出している緑の葉っぱを素早くみつけてムシャムシャと食べてます。ちょっと歩いてはムシャムシャ…道草が多いです。
沢山食べて運動して冬を元気に過ごしていますのでご安心ください。

今年は丑年ですね。
ヤギはウシ科のヤギ属です。春が来たら郷のアイドルとして活躍してくれると思います。

大江ノ郷の雪景色はとても美しいので和んでいただけると思います。

ぶらぶら社員・上田

「やまが」とは、鳥取弁で「山奥」のこと。
「うちげはやまがけぇ〜」→「私のうちは山の方にあるんですよ」などと使っています。
時々鳥取弁が飛び出すこともあるかもしれませんが、やまが日記を愛読していただけると嬉しいです♪

投稿者:
ootera

関連記事

ぶらぶら社員上田のやまが日記〜2021年2月〜
ぶらぶら社員上田のやまが日記〜2021年3月〜
ぶらぶら社員上田のやまが日記〜2021年4月〜
ぶらぶら社員上田のやまが日記〜2021年5月〜
ぶらぶら社員上田のやまが日記〜2021年6月〜
ぶらぶら社員上田のやまが日記〜2021年7月〜