ぶらぶら社員上田のやまが日記〜2021年2月〜 | 大江ノ郷自然牧場_読みもの

先日、旅に出てまいりました。
と言ってもこのご時世ですので遠出も難しく、友人とも会えないため、一人で鳥取を小旅行気分でぶらぶらしてきました。
まずは鳥取砂丘へGO!

天候は快晴でしたが強風と寒さからか殆ど人がいません。
人が殆ど歩いていないので朝つくられた風紋が残っていて綺麗でした。

ソーシャルディスタンスはバッチリです!

砂丘のすぐ近くにある広大なラッキョウ畑をドライブしました。
すると、道路標識にラッキョウ畑と書いてあります。畑のらっきょうが厳しい寒さに耐えてじっと春を待っています。

旅と言えば、温泉!
といっても、旅の疲れはさほど溜まっていませんでしたが、鳥取市内の吉岡温泉の足湯につかりました。
足がすぐ赤くなるほどの熱めのお湯でしたが、とても温まりリフレッシュしました♪
【効能】神経痛、筋肉痛、関節痛、などなど・・・

近場での一人ぼっち旅でしたが、旅の旅情をふんわりと堪能する事が出来ました。
早くマスクを外して色々な所をぶらぶらしたいですね。
 
ぶらぶら社員・上田

「やまが」とは、鳥取弁で「山奥」のこと。
「うちげはやまがけぇ〜」→「私のうちは山の方にあるんですよ」などと使っています。
時々鳥取弁が飛び出すこともあるかもしれませんが、やまが日記を愛読していただけると嬉しいです♪

投稿者:
ootera

関連記事

ぶらぶら社員上田のやまが日記〜2021年1月〜
ぶらぶら社員上田のやまが日記〜2021年3月〜
ぶらぶら社員上田のやまが日記〜2021年4月〜
ぶらぶら社員上田のやまが日記〜2021年5月〜
ぶらぶら社員上田のやまが日記〜2021年6月〜
ぶらぶら社員上田のやまが日記〜2021年7月〜