Tsubasa Hirohata – 大江ノ郷自然牧場

やりがいは、
自身の成長を感じられること

飼育/コッコ愛情飼育 所属

2017年入社

Tsubasa Hirohata

Q.現在取り組んでいる仕事
コッコたち(鶏)のお世話をしています。部署名は「コッコ愛情飼育」といいます。基本的には鶏舎で仕事をしています。午前は卵を拾い本社まで運びます。午後は状況に応じて鶏舎の掃除をしたり、産卵環境向上のための作業をしたりしています。
Q.入社~1年間に携わった業務
飼育の基本業務(集卵・出荷・鶏舎や鶏の知識の習得)や梱包業務の他、少し製造業務にも携わりました。基本と言っても集卵や出荷は業務の中でも重要な業務ですので、入社後3ヶ月の時点で、既に大きな責任を感じて仕事をしていました。このように、早い段階から会社の原点である天美卵の生産という重要な仕事に携わることができて、やりがいがありました。

Q.仕事のおもしろさ、やりがい
自身の成長を感じたときです。最初は鶏の飼育や、それに関する専用機械のことは何も知りませんでしたが、新しいことを勉強し、実践し、指導を受ける中で気が付けば様々なことができるようになっていました。体を動かすことが多いので、体が覚えてしまうと以前は1時間もかかっていた業務が5分でできるようになったりします。そんな時、次は何をしようかと考えながら仕事ができるようになり、おもしろさを感じます。

Q.職場環境
大江ノ郷はまだまだ成長途中の会社です。だから、より良くしたいという提案はしやすいと思います。また大企業のようにとんでもない数の社員がいるわけではないので、部署の垣根を超えて他の社員と交流できます。

Q.今後やってみたいこと
飼育業務がまだまだ未熟なので今は飼育を勉強することしか考えていません。飼育業務は一筋縄にはいかないと思っておりますが、それだけ探求できる部分があって面白いとも思っております。特にチームを動かすことは、飼育業務にとても関係があるので勉強したいです。

一日のスケジュール

7:30
出勤
7:30
集卵・出荷(1回目)
9:00
集卵・出荷(2回目)
12:00
休憩
13:00
鶏舎作業など
17:30
退勤