元気いっぱい!夏の卵づくり。 | 大江ノ郷自然牧場_読みもの

夏の卵づくり。

牧場にも、ついに暑い夏がやってきました。
四季を感じる自然養鶏では、夏ならではの飼育でコッコたちの元気を守っています。今日はそんな夏の卵づくりについて、少~しだけご紹介いたします!

 

緑に包まれた
美しい夏の牧場。

緑あふれる山々に囲まれ清流・大江川が流れる自然一杯の牧場では、夏が近づくこの季節、ホタルが見られたり、小鳥たちがやってきたり、とても美しい季節です。そんな美しい季節ですが、日に日に暑さを増して天気が移ろいやすい季節でもあります。そのためコッコたちが快適に過ごせるよう飼育係たちは、夏の飼育に励んでいます。

 

 

夏のコッコも元気です!

夏の山々から吹きおろす風はコッコたちにとって自然のクーラーです。そんな気持ちいい風を存分に感じられるよう、飼育係たちは鶏舎周りを何度も何度も草刈りをしたりカーテンの調整をしたり、コッコたちがどんな時も快適に過ごせる場所づくりをしています。そんな飼育係の愛情飼育の甲斐あって、コッコたちは今日も元気いっぱいに過ごしています。

 

夏には夏のエサづくり。

食欲が落ちやすい夏は、ニンニクを増やしたり魚粉を増やしたりと、コッコたちはスタミナ満点!夏の飼料を食べています。鳥取県産の米ぬか・おからや、かつおぶしなどをひと手間かけて発酵させて作った発酵飼料も入った栄養満点の自家製飼料は、コッコたちの元気の源です。

夏こそ天美卵を。

卵は、人間の生命維持活動に必要不可欠な必須アミノ酸がバランスよく含まれ、免疫力もアップしてくれるといわれており、夏こそぜひ食べていただきたい食材です。飼育係の愛情をいっぱい受けて育つ元気なコッコたちの天美卵は栄養満点!この夏も天美卵を食べて、どうか元気にお過ごしください。

投稿者:
Hiroko Takaki

関連記事

大江ノ郷バウムクーヘンの素材を 徹底解剖してみました!
毎日のたまごを当たり前にお届けするために~コッコ愛情飼育~
鳥取の自然の素晴らしさを伝えたい。
私たちの原点「平飼い養鶏」
私たちの天美卵づくり。
地域と共に、農業の未来のために。