私たちの天美卵づくり。 | 大江ノ郷自然牧場_読みもの

コッコは仲間。

自然養鶏では、酷暑や寒さなどの厳しい自然と向き合わねばならないこともあります。
しかし、どんな中でも愛情をもって大切に育てることで、コッコはおいしい卵を産んでくれます。
人とコッコ。互いに生き物同士、つながりあうものがある。
私たちは、「コッコは大切な仲間」だと考えています。

鶏たちにとって最高の環境、
大自然に恵まれた鳥取県。

中国山地の緑あふれる山々に囲まれ、 裾野には穏やかな田園風景が広がる、鳥取県八頭郡八頭町。
自然豊かな山間に、大江ノ郷自然牧場はあります。山麓から湧き出る清らかな水、生い茂る木々の緑が作り出す澄み切った空気…。
本当においしい卵づくりのために、できるだけ自然に近い状態で、鶏たちにとって最高の環境で育てています。

私たちの餌づくり。

コッコが食べる餌は、そのまま卵へとあらわれます。
そのため、当牧場では20種類以上の天然素材を自家配合しています。

国産トウモロコシ、魚粉、海藻、山陰ならではの蟹殻をはじめとする栄養たっぷりの飼料に、地元八頭町産の飼料米、おから、かつおぶしなどをひと手間かけて作った「発酵飼料」も食べさせています。
私たちは、健康で元気な鶏を育てることで、抗生物質や薬品などは必要ないと考えています。

産みたて牧場直送。

早朝、まだ温かさの残る卵を飼育係が集め、上質なものだけを選別。ひとつひとつ丁寧に確認し手詰めをして、その日のうちに出荷しています。

天美卵の本当の美味しさを味わっていただくために、採卵当日の新鮮な卵を牧場より直送しています。産みたてならではの新鮮な卵を味わってみませんか。

投稿者:
ootera

関連記事

鳥取の自然の素晴らしさを伝えたい。
私たちの原点「平飼い養鶏」
「卵を無駄にしたくない。」 私たちの食づくりの原点です。
天美卵・餌の秘密①
天美卵、餌の秘密②
北海道の大地が育む、 国産トウモロコシ。