ぶらぶら社員上田のやまが日記〜2021年5月〜 | 大江ノ郷自然牧場_読みもの

みな様こんにちは。
木々の若葉が美しい季節となりました。大江ノ郷もさわやかな風が吹いて新緑が風に揺れています。
先日、近所の竹林で「タケノコ掘り」をしました。田舎で長年暮らしておりますが、恥ずかしながら、今回が初体験です。


お宝眠る竹林へGO


気合は十分!何気に鍬が似合います。


一見どこにあるのかわかりにくいですが、


徐々にその姿が見えてきました。


タケノコ可愛い・・・そして美味しそうです 笑


意外と力が必要です何度も鍬をいれました。

今年は花々の開花が平年に比べ早く、桜や梨の花も十日程度早く咲いていました。そのせいか、「タケノコ」もいつもより土の中から顔を出すのが早かったため、いつもは鹿にほとんど食べられてしまうそうですが、今年は一足先に鹿に勝ちました!


太い地下茎につながっているので、掘るには力が必要でしたが…


自然の恵みを収穫する喜びを実感できました!
やった~喜びの舞い♪

そして人生で初めてのタケノコ料理をインターネットで調べながら下処理をし、昔よく実家で作ってもらった木の芽の煮物を作ってみました。


あく抜きにヌカがなかったので、お米をひとつかみ投入しました。


一体、どこまで剥いて良いのでしょう…途中で不安になりました。
これは正解でしょうか?


「タケノコの木の芽煮」

おふくろの味にも再会し、春を堪能した楽しい一日となりました。

投稿者:
ootera

関連記事

ぶらぶら社員上田のやまが日記〜2021年1月〜
ぶらぶら社員上田のやまが日記〜2021年2月〜
ぶらぶら社員上田のやまが日記〜2021年3月〜
ぶらぶら社員上田のやまが日記〜2021年4月〜
ぶらぶら社員上田のやまが日記〜2021年6月〜
ぶらぶら社員上田のやまが日記〜2021年7月〜