卵から始まる、食づくり。 | 大江ノ郷自然牧場_読みもの

コッコが産んだ大切な卵を
大切に使う。

コッコが産んでくれた大切な卵。実はそのすべてがお客様の食卓に並ぶことはありません。産み始めたばかりのコッコが産んだ小さくて可愛い卵、食欲モリモリのコッコの大きすぎる卵、何かの拍子に産んでしまう細長~い卵や殻の色が白っぽい卵など。このような卵は検品時に選別されるため、お客様へお届けすることはありません。大きさ・色・形、見た目は様々でも、どれもコッコが産んでくれたたいせつで美味しい卵です。そんな卵すべてを大切に使いたいという思いから、私たちの食づくりは始まっています。

子供たちも安心して食べられるものを。

食づくりを始めたもうひとつの理由として、卵をお届けするうちに、お客様から「卵と同じように、安心して食べられる食品を作ってほしい」「孫に安心して食べさせてあげられるお菓子が欲しい」そんなお声を多くいただくようになったこともありました。自然が育んだ安心安全な原材料を使った丁寧な食づくりは、私たちの卵づくりへの思いと同じです。私たちの食づくりは、お客様が安心して食べられる本当の美味しさを作るため、そして正しい食を未来へつなぐためでもあります。

投稿者:
Hiroko Takaki

タグ

  • おすすめ読みもの
  • 牧場の取り組み
  • 私たちのお菓子づくり

関連記事

大江ノ郷バウムクーヘンの素材を 徹底解剖してみました!
鳥取の自然の素晴らしさを伝えたい。
平飼いについて
地域と共に、農業の未来のために。
国産素材を使う。
人気ナンバーワン!「大江ノ郷ぷりん」の秘密。