国産素材を使う。 | 大江ノ郷自然牧場_読みもの

信頼できる
農家さんの農作物を使う。

私たちの食づくりで地元鳥取県産の食材や国産素材を使うことはとても自然なことでした。
たとえば、「牛乳なら岸田牧場さん、蜂蜜は福田養蜂場さんにお願いしよう」そんな風に自然と信頼できる農家さんの顔が浮かんできました。

自然に寄り添い、安心安全な農作物を生産する農家さんたち。私たちの食づくりは、志を同じとする農家仲間たちに支えられています。
大切な家族のために料理するように、「自分の目で見て確認し、安心安全な食材を使って丁寧にさらに価値あるかたちへと変える」。
そんな安心安全な食をお客様にお届けすることで、農業とお客様の笑顔の架け橋となることが私たちの食づくりにおける役目でもあります。

 

国産素材を使うことは
日本の農業を守ること。

国産素材を使うことは、大切な仲間である農家さんを応援することであり、日本の農業を守ることにも繋がります。
「安心安全に作られた国産素材を使う」。
この輪が広がることは、日本の食がより一層正しい方向へ進むことだと私たちは考えています。

投稿者:
Hiroko Takaki

関連記事

大江ノ郷バウムクーヘンの素材を 徹底解剖してみました!
鳥取の自然の素晴らしさを伝えたい。
私たちの原点「平飼い養鶏」
地域と共に、農業の未来のために。
卵から始まる、食づくり。
人気ナンバーワン!「大江ノ郷ぷりん」の秘密。