牧場の食品づくり。 | 大江ノ郷自然牧場_読みもの

毎日食べるものだから、安心安全を。

私たちの食品づくりは「安心安全であること」を大切にしています。食材は可能な限り信頼できる鳥取県産のもの、国産のものを使って食品添加物を使うことなく作っています。
そのため見た目の色は鮮やかではなく、食材それぞれの自然な色をしています。華やかさはないですが、職人やシェフが手作業での細やかな工程を経て作られた食は、素材本来のおいしさが活きた逸品です。

信頼できる鳥取県産肉

私たちの食品づくりには、信頼できる地元生産者さんの厳選されたお肉のみを使っています。
鶏肉はシャモをベースとした鳥取県産の「鹿野地鶏」や、旨味の強い「庭先鶏」、豚肉は肉質の良さが評判の「大山豚」など鳥取県産のものを使用。牛肉は。肉質日本一にも選ばれた、赤身と脂のバランスが絶妙で旨味成分が豊富な鳥取和牛を使っています。

国産小麦の特徴を活かす。

自家製パスタ麺には、北海道産小麦粉を使い、伸ばした生地を幾層にも重ねる工程を繰り返す圧延方で、プリッとした食感を生み出しています。
うどんは、北海道産と九州産の小麦粉をブレンド。途中生地を寝かせることで、もっちりとしたコシを引き出しました。
このように、それぞれの小麦の特徴を見極め、使い分けることで、素材そのものの美味しさを引き出しています。

旬の国産野菜ときのこ。

牧場には、毎日地元の農家さんから採れたて新鮮な野菜やハーブ、きのこが届きます。
今年も牧場の裏山で採れた梅を、来年のためにシェフたちが選別・塩漬けして手作業で梅干しを作りました。ひとつひとつ丁寧に心をこめて。
信頼できる農家さんの農作物がシェフたちの手によって、美味しい食へと生まれ変わっています。

伝えたい本当の美味しさ。

生産者である私たちは、口にするものは、やがて命そのものとなることを知っています。
「農は食 食はいのち」。お客様の笑顔のため、私たちはこれからも安心安全な食づくりを続けてまいります。

投稿者:
yamasaki

関連記事

私たちのパンづくり
名誉の受賞「金賞ソーセージ」
天美卵たっぷり 食感を楽しむ、生パスタ。
だし巻き誕生物語~親子二代の思いをのせて~
郷のお菓子・パンづくり。