スイーツや料理に欠かせない牛乳の生産者「岸田牧場」を訪ねてきました① | 大江ノ郷自然牧場_読みもの

卵と並び、スイーツや料理に欠かせない、味の決め手となる牛乳。
その生産者「岸田牧場」さんに行ってきました。

念願かなって岸田牧場へ。

到着してまず目の前に広がったのは、秋空の下の大山が見える牧場でのびのびと過ごす牛たちの姿。
雄大な自然の中で自由きままに過ごす牛たちの姿を目の当たりにし、ようやく会えた!と、心が震えるのがわかりました。

まずは、子牛たちとご対面。授乳後の小さな子牛は免疫力が弱いため、一頭一頭違う小屋で過ごしていました。
ミルクをあげるとすごい勢いで飲んできます。ミルクが出にくい時は、もどかしいのかドンドンッと小屋にぶつかって音をたててミルクをせがみます。

遂にご対面!
スイーツ作りはこの子達のおかげ。

次は、乳牛のいる牛舎へ。牛舎内も柵などなく、自由に動けるようになっています。また痒いところに手が届かない牛のために、回転ブラシまであります。
上手な子は強弱つけてゴシゴシ掻いていて見ていて楽しかったです。

ここにいる子たち、みんな穏やかな性格で優しい顔。毛並みはツヤツヤとして、結構筋肉質です。牧草を手に持って近づくと、牛たちも近寄ってきてくれました。
いつも美味しい牛乳を届けてくれる牛たち。この子たちのおかげで僕たちはスイーツを作ることができています。
ここだけの話、僕はコッコ以外の動物はあまり得意ではありません(笑)しかし、この子達は別。
かわいいなぁとつい言ってしまいました。

・・・続く

岸田牧場「岸田牧場」を訪ねてきましたその②

投稿者:
ootera

タグ

  • おすすめ読みもの
  • 生産者を訪ねて
  • 私たちのお菓子づくり

関連記事

大江ノ郷バウムクーヘンの素材を 徹底解剖してみました!
鳥取の自然の素晴らしさを伝えたい。
平飼いについて
地域と共に、農業の未来のために。
国産素材を使う。
卵から始まる、食づくり。